簡易水冷化も自分でできる

何をもって安いとするのか、安いの定義にもよるけど、全く同じ構成ならBTOの方が遥かに安い。自作のメリットは自分で金かけるべき部分選べることだし、その気になれば全裸ケースとかペットボトル水冷にすれば激安になる。20万近くになってた新PC購入試算が、13万まで減った。以前とは違いあくまでディスプレイとオフィスは現存のものを使用するという条件で、完全自作⇒BTOからの自主拡張に変更。SSDとか簡易水冷は抜いた。痛い部分があるとすれば、メモリが2本しか挿せないこと。BTOメーカーがポン付けで簡易水冷化してるけど、技術はミニ四駆の肉抜き程度なガバガバさなんだ。空冷のBTOでもヘマする会社あるから水冷とか怖くて任せられない。

BTOの意味がほぼ無くなってる。購入したBTOから生き残るのはCPU、マザボ、SSD位。グラボやBDドライブは旧マシンのと移植交換。写真の黒い箱のが簡易水冷のユニット。サイコムでBTOで買ったんだけど、メンテナンスフリーの水冷をCPUとグラボにつけてもらった。自分でPCを組む(自作PC)→ファン音もそうだけど全体的になぜかうるさい。BTOでCPUもGPUも水冷は凄い静かでいい。自分で水冷組むとお漏らししたとき泣かないといけないけど、BTOならお漏らししても販社に投げればいいもんな。延長保証か何かキメとけば投げれる期間も延びるだろうし。水冷BTOとかどこの馬の骨が組んだか分からんのによう使う。自作以外にも、BTO等にも搭載し始めている為問題。だから、初心者でも水冷水冷言ってるのが現状。ちなみに、水冷BTOの水漏れ修理依頼がかなり多い。

光回線にするかポケットWiFiにするか

今やどこに引っ越しても光回線が通っているのが当たり前になりました。100Mbpsどころか1Gbpsの時代です。速度の安定性を求めるなら確実に光回線でしょう。でも最近は別の選択肢も出てきています。それがどこでも繋がるポケットWiFiです。パソコンだけでなくiPhoneを始めとした複数のデジタルガジェットを持っている人達に人気があります。またプロバイダ料金と込み込みになっているため安いことから学生にも人気です。ではこれからの時代、光回線とポケットWiFiのどちらを選ぶべきでしょうか。

光回線のメリットは速度です。自宅でなら抜群の速度です。無線LANルータを使えばiPhoneも使えます。ただデメリットもあります。自宅でしか使えないため、どこかに持って行くことはできません。またプロバイダによって速度に大きな違いがあります。特に光回線はプロバイダによって規約が異なり、制限が厳しい場合があります。P2Pが使えないのは当然として、オンラインゲームがまったくプレイできない場合もあります。そういう意味ではリスクもあります。

ポケットWiFiはどこにでも持ち運べます。人が住んでいるような場所ならつながらないことはほとんどありません。人口カバー率99%は光回線と一緒です。そしてプロバイダごとに速度が違うなんてこともありませんし、ポケットWiFi速度規制なしなのも一緒です。ホームルータを選ぶこともできるので自宅では様々な機器に接続可能です。ルーターによりますが基本的には5台以上同時接続できます。デメリットは速度でしょうか。ポケットWiFiの速度も年々向上しているものの、無線であることには変わりなく、光回線に比べるとどうしても遅く感じてしまいます。それでも外出先でもスマートフォンを高速回線に繋げられるのは大きなメリットです。結論としては自宅でしかインターネット回線を必要としていないなら光回線、外でも接続したいならポケットWiFiをおすすめします。

水冷pcは見た目が豪華

貧乏学生じゃないし、真剣に考えてる。まじで部屋が暑すぎて排熱が不憫すぎる。水冷PC欲しい。唐突に水冷PCが組みたくなるけど、自分がやろうとするのを市販品で揃えると10万は軽く飛ぶので妄想だけにしておく。GPUの水枕付けて電源も短い奴に変えて一気に水冷PC完成させようと思ってたけどほとんどトイレかベッドだった。水冷pcで画像あさってたら某お水さんが割と上の方にあってびっくり。水冷PC始めて知ったけど凄い欲しい。このサーフェスは発熱動作不良が多いし処理速度遅いから最強水冷PCが欲しい。

ALL水冷PCにしてもいいんだけど、メンテナンスめっちゃ大変なんだよな。引っ越したらサイコムのデュアル水冷PC買う。キャラクタをざっと見てきたけど水冷PC、エスプレッソメーカー、無線LANルータ、テプラ、あたりが気になる。あと個人的にはトラックボールさんとかも実装して欲しいな。水冷PCが発火時のフェイルセーフになるかもしれない。水冷PCでSSDのくせに動作音がうるさすぎる。これは何の音なんだ。100万の水冷PCか。研究室にある恒温水循環装置とPCつなげて水冷PC組みたさ。水冷PCが逝ったくさい。リザーバーから漏れてんのか?これ。どのみち悲惨。冷却ファンがめっちゃしんどそう。このPCじゃこの夏越えられそうにないな。PC冷却ファン買った。PCの排熱で気付いたら室内温30℃とか焦った。冷却冷却。PCの冷却もうちょっと考えないと音がまずい。SLIのせいでグラボその1付近のエア流れがどうみても窒息になってる。ノートPC冷却台なんか適当にほしい。

PCパーツ自由度がBTOの楽しみ

PCデポ安いと思ってたら税別表示とかいうインチキだった。こんなんで自作やるくらいならBTOで頼んでもたいして変わらないだろうな。最近のデスクトップだとBTOで安い方なのか。ケースとか電源とかPCの寿命に関わる部分でケチってるから実際はそこを多めに見積もって13万円とかになったりする。BTOのPC購入を検討中。SSDてどうなんだろ。CドライブをSSDにしたら相当早いらしいけど経年でデータ消えるとかもあるとかないとか。そこまでしないで普通にHDDでいいかな。悩ましい。BTOか。家電量販店で買ったフロンティアのパソコンなんだけど、一昨年くらいに中身入れ替えたから中身が何なのか分からない。10万あればある程度のやつ作れる。壊れた時にどうしようもできないし責任重大だ。お店でPCのパーツを選んで組み合わせてくれるBTOって奴がある。

BTOサイコムは、経営方針が良いのかわからないけどすごい良い。PCパーツ自由度とか。あと、かなりサポート良くてBTOPC相談にものってくれる。一度、自作パソコン壊れた時、サイコムでの購入が候補にあがったぐらい。結局自分で作っちゃったけどまたの機会に買いたいな。15万程予算あればBTOでそこそこなPC作れる。大体、15万くらいで高性能なゲーミングPC欲しいって相談してみようかな。自作でもいいし、BTOでもいいな。PCのBTO注文ついにしたった。悩みすぎて夜眠れない日々が続いてたから決められて嬉しい。リピングのPCでニコ動見れない。カクカクで、音声と画がズレまくる。余計なソフト入りまくりだからメーカーPC嫌いなんだよ。BTOしか買ったコトないから。

冷却ファンはエアダスターで掃除しよう

どんなに頑張ってもウンともスンとも言わなかったPCの冷却ファンが、エアダスター一発で完全に元通り。やっぱエアダスターさん有能だ。汎用PCはケース安っぽいし、冷却効率も若干悪そうに見えるから熱篭るんじゃないかって不安になってしまう。PCのグラボのファンが壊れる→扇風機当てて冷却する→扇風機にヘッドホンのケーブルがあたって扇風機が壊れる。どうしようPSO2できない。PCの取扱いについてはどのようなことに気をつけたら良いんだろ。熱暴走させないように冷却を工夫する程度しかわからない。PCにUSBでつないでいる冷却用ミニ扇風機くらいなら、マイくしゃみでいけそうな気がする。ノートPCの下に置く追加冷却ファンなんてのもある。ゲーミングPCみたいにSSDがしっかりしてたりちゃんと冷却とか考えなきゃいけないから普通のノートPCデスクトップPCはきつい。

PCが凄いうるさいけど冷却のためだ。パソコンあれば完璧。ってかもともと買いたかったのはノートpcなんだよ。冷却ファン内蔵型ノート高いからデスクにしたんだよ。パソコンの冷却器具の音がほぼ子守歌。やPCの冷却は吸排気のバランスと搭載位置。いたずらに高回転なの入れても意味ない。はじめて組み立てたPCから異音が。冷却ファンがダメそうだから交換した。ノートパソコンの下に取り付ける冷却のやつ狩ったほういいかな。片付けて思ったけど机ってこんな広かってんな。PC周辺に物置すぎやったってことか。IF、マイク、スタンド、セカンドモニター、キャプチャー、外付けHDD、冷却ファン、コード類。確かに置きすぎだな。むしろアクションカメラをPCファンで冷却してる方に目が行く。どうもこのPCは冷却装置がやられてる気がするんだよな。展示、パソコンの熱がとても心配だから冷却装置がほしいけど今ひとつどれもよくなさそう。現状はPCの冷却ファンの音しか聞こえない。