水冷PCのケースも重要

ガチャはやった。相変わらず提督業しかやってない。そして今水冷PC作っている。そのためにわざわざケースも新しいのにしてしまった。クロックアップ用PCでDTM…窒素ぶっかけながらとかクールだわとか思ったけど普通に水冷でいいよね。自分は自作PCのパーツtsukumoさんでしか購入したことないけれどな(一部水冷パーツを除く)極端な話をすると、クーラー効かせてやるか、水冷式(ノパソじゃやらないけど)などだね。構造上、排熱効率が悪いということで、外付けのグラボとかあったりする。デスクトップでも、きちんとしたPCじゃないとクーラーなしで夏は厳しいからね。BFHは今のPCで動くのかな。どっちみち水冷ファンはもうやめよう。

6時間耐久サバゲの参加を決める→相乗りさせて貰うお方と当然組む→いつものボッチスナイパーというわけにはいかない→装備拡充…ここまでは良かった。メインPCのCPU温度を測ったら高負荷時に103度まで上がっていることが判明→空冷(IORI)の限界を感じる→簡易水冷を買う資金が無い。水冷pcちょろちょろと水音がする。危険な音と体が過剰反応してる。面倒だから二度と水冷PCなんか組みたくない。PCのアップグレードを考えねばと、ファンレスVGAが目に付いたけどこれは音が出ない分、発熱で死ねる可能性が非常に高いので選択肢から外れる。水冷もそろそろ考えるべきかな。次のPCを購入するタイミングで本実装を検討するか。